やり方を学ぶときにセットで覚えたいこと

世の中には、「〇〇するための方法」がたくさん溢れていますよね。

いわゆるノウハウです。

ノウハウだけの教材やコンテンツはたくさんあります。
WEB周りのたいていのことは検索すれば解決するでしょう。

ただ、ピンポイントでやり方を覚えることはできても
連続性をもって体系的に知ろうとすると、やはりまとまった教材が欲しくなったりしますね。

やり方を覚えると単純に「できることが増える」ので成長したと感じやすいです。

ですが、ノウハウのインプットをすることで
本来「あなたにしかできない」はずのことに時間を割かず、作業をしてしまっていませんか?

ある程度ルーティン化するようになったら、アウトソーシングも検討してみましょう。
そのためにも、ノウハウを学ぶときにセットで獲得しておきたいのが
なぜこれをするのか?
なぜこのやり方をするのか?
という目的です。

例えば、Instagramの運用においても
・なぜタグを厳選するのか
・なぜストーリーを流すのか
・なぜハイライトにまとめるのか
・なぜ複数枚投稿をするのか…など
一つ一つの運用に「意味と意図」=目的がありますね。

目的を知っていさえすれば、
逆にやり方は知らなくてもアウトソーシングができます。

ノウハウを学ぶときには必ず目的をセットでインプットすることをお勧めします。

個別相談などの時には、
なぜこのやり方をするのか
何のために、これを辞めてこっちをしたほうがいいのか…など
限りあるリソースをどこに振り分けたらいいのか
あなたにあった方法は何なのかを大切にしながらアドバイスするようにしています。

何が最適解なのかはクライアント様によって違います。

目的を持ったWEB運用をしていきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる