料金についての考え方

WEB制作を依頼するパートナーを探すとき、やはり気になるのは料金ではないでしょうか。

SUNNYCOLORSでご提案する料金は、
「お客様にも満足していただけて、仕事として成り立つ適正価格」を基本姿勢にしています。

もっと安くでやってくれる人はたくさんいるけど?
何をもって適正価格なの?

そんなご意見もあると思いますので、補足しますね。

料金にはお客様のサイトのことを考える「アイデア料」とデザインやコーディングにかかる「制作料」が含まれているとお考えください。

見積り項目で具体的にいうと、こうなります。
・サイト企画料/構成料=「アイデア」
・TOPページデザイン=「制作」
・下層ページ=「制作」

お客様に言われたことだけをするわけではありません。
むしろ、なるべくそうしないように気をつけています。
「やったほうが必ず効果が出るなぁ」
「こうした方が面白くなるなぁ」
ということは、私からご提案します。
もちろん、最終決定権はお客様にあります。

無駄なことはしません。

やるべきことをやるための料金です。

・・・

もともと、フリーランスという形態を選択したのは、
企業時代にWEB制作の案件の見積もりをする時に、
「私が考えるWEB制作の適正価格」
「企業にとって利益の出る価格」
とのギャップがあまりにも大きかったことが発端でした。

企業の見積もりでは、中間管理職や非生産部署、フロア代などのコストがかかるため、制作にかかる費用よりもはるかに高くなってしまいます。

(個人でやったら同じ制作物がもっと純粋な制作費に近い料金で納品できて、もっと喜ばれるだろうなぁ・・・)
と考え、今に至っています。

お見積りの前後に少しでも不安を解消していただきたく、このコラムを書きました。

料金や制作方法についてご不明な点があればお気軽にご連絡ください。

ホームページ作成 | ホームページ製作 | ブログカスタマイズ | ブログ制作 | MovableType(MT)カスタム |